クラウドワークスは初心者におすすめ!【仕事を得る3つの方法】

こんにちは、kanaです。

この記事を書いている私は、クラウドワークスで以前は月10万円を運用しています。

でも、私もクラウドワークスを初心者の頃はこんなに稼ぐことはできなかったんですよ。

クラウドワークスって内職になるので、ちょっとでも効率よく稼ぎたいっていう気持ちは皆同じですよね。

本記事の内容
  • クラウドワークスは初心者におすすめ!【仕事を得る3つの方法】
  • クラウドワークスの3つの仕事形式
  • クラウド-ワークス初心者が稼ぐ効率をアップさせる3つの方法

「さぁ!クラウドワークスでガッツリ儲けるぞ!」と意気込んでいる方!是非読んでみてください!

読み終わった後には「こうやって稼げば上手くいくのか!!」と頭の中でシュミレーションできますよ。

クラウドワークスは初心者におすすめ!【仕事を得る3つの方法】

とにかくたくさん応募する

まず、一番始めに知っておいてほしいのは、こちらから気になる仕事を応募しても、100%返答があるとは限らないということです。

私も、安定した仕事をいただく前は色々な仕事に応募しましたが、5件応募して当日連絡が来たのは0件。

数日経ってから2件だけありました。

残りの3件は、こちらが応募したにもかかわらず、何も連絡がないまま案件が打ち切られていました。

だから、クラウドワークスで仕事を応募する時には、取りあえず自分ができそうな仕事は数件応募しておきましょう。

そして、連絡が来た人とやり取りをして詳しい仕事内容を確認した後、自分で出来そうか決めると良いです。

簡単な案件で経験を積む

クラウドワークス初心者におすすめなのは、「初心者OK!」という文字がついている案件からスキルをアップすることです。

クラウドワークスで仕事をしていると、

  • どうやったら読者の目に惹かれやすい記事になるのか?
  • どうやったら読者は最後まで読んでくれる記事になるのか?
  • 見やすい画像ってどんなものなのか?
  • 画像を入れる時にも著作権がある

など、色々と勉強になるものです。

このようなスキルを失敗しながら身につけていくと、その内に単価がアップすることがあります。

また、新しい仕事を応募する時にも、一緒に仕事をさせてもらいやすくなります。

案件に合ったスキルを伸ばす

クラウドワークスには色々な案件がありますが、おすすめは「自分ができそうな案件を1つに絞って、スキルや知識を増やしていく」ということです。

私の場合は、初心者の頃たまたま美容記事ばかり執筆していたので、美容記事に絞って知識を増やしていきました。

例えば、通販で取り寄せている化粧品についてくる雑誌。

いつもはあまり読まずに捨てていたのですが、今は美容関係の執筆で役立ちそうな所はパソコンに打ち込むようにしています。

このように、初心者の内に自分に合った案件を探して深い知識やスキルを身につけておくと、次に同じ案件で仕事をしても初めから評価されやすいです。

すると、また自分の所に同じ人から案件が舞い込むというように、嬉しい順繰りが始まります。

クラウドワークスの3つの仕事形式

タスク形式

1回だけの単発仕事です。

クラウドワークス初心者で、クラウドワークスというシステムに取りあえずは慣れていきたいという方はタスクから始めてみると良いです。

タスクをやってみると、クラウドワークスのシステム以外にも、クラウドワークスってどんな仕事があるのかが把握できるようになりますよ。

プロジェクト形式

継続案件になります。

同じ人と数ヶ月また年単位で継続できるようになれば、報酬も安定してきます。

タスクだけではどうしてもまとまった報酬がありませんので、プロジェクト形式は行うことをおすすめします。

コンペ形式

クライアントが仮払いをした後に仕事を公開します。

その公開した仕事を納品し、クライアントが選定して採用され、報酬を受け取ります。

採用されなかったデータに関しても、コンペ保証料として契約金額は支払われます。

個人的にコンペ形式は初心者の方向けではないかな?と思います。

その理由は、単価が高いので競争率も高く、仕事をしても評価されにくいからです。

また、納品しても採用されないことばかりでは、やる気も起きませんよね。

実際、コンペ形式ではプロクラウドワーカーの方でも仕事が採用されにくいものです。

そのため、クラウドワークス初心者や「タスク」か「プロジェクト形式」でスキルを積むようにした方が自分もモチベーションが上がるはずです。

クラウド-ワークス初心者が稼ぐ効率をアップさせる3つの方法

得意なジャンルに絞る

1つか2つ、得意なジャンルを絞っておくと仕事もしやすいです。

美容関係・育児関係・エンタメ関係・雑学関係・医療関係など、クラウドワークスの仕事を見ていると色々なジャンルに分かれていることが分かるはず。

あれこれ新しいジャンルに手をつけても、なかなかスキルアップには繋がらないので仕事が認められず、単価が高くなることもありません。

だったら、自分が得意とするジャンルを極めて単価の高い案件に自信を持って応募した方がよっぽど稼げます。

プロジェクト案件で継続して仕事を得る

クラウドワークス初心者で一番稼ぐためにおすすめなのがこのプロジェクト形式で継続できるクライアントを見つけるということです。

毎週でも毎月でも継続して仕事がいただけるということは、ある程度決まった報酬をコンスタントに得ることができるということ。

つまり変な言い方かもしれませんが、正社員で言うなら基本給みたいなものになり得るということです。

基本給があるって、すごく心強いです。

金額も一定だし同じ人とある程度同じ仕事をする訳だから仕事もしやすいし。

是非、あなたにぴったりの継続してくださるクライアントを見つけてください!

実績を積んだら単価のいい案件を探す

実績が認められると、ある日突然「プロクラウドワーカー」になります!私もプロクラウドワーカーですが、仕事に夢中でいつプロになったのかさっぱり分かりません。

いつなったのでしょうか?プロクラウドワーカーになるには色々と条件がいるようですが、、、。

正直な所、真面目に一生懸命やっていればプロになれると思います。

だから、自信を持って与えられた仕事に取り組んでください。

プロになったということは、クラウドワークスで仕事が認められている証拠です。

ぜひ、上級者向けの単価の高い案件にも挑戦してみてください。

更に効率よくクラウドワークスで稼げるようになります。

クラウドワークスは初心者におすすめ!のまとめ

クラウドワークス初心者は、段階的に報酬アップに繋がるようにすると良いです。

  • 自分ができそうな案件を沢山応募してみる
  • プロジェクト形式から継続してくれるクライアントを見つける
  • 得意分野を確立して仕事をしやすくする
  • ある程度経験を積み、スキルアップする
  • プロクラウドワーカーに認められたら、上級者向けの仕事にも挑戦してみる

まとまった報酬を得るためには数ヶ月単位でがんばらないといけません。

しかし、上記の土台を頑張れば前よりも仕事がしやすくなり、報酬もアップするはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました